今後のイベント

是枝裕和監督トークイベント
「映画『海街diary』と鎌倉」
7月2日(日)15:40~ ※チケットは完売しました。 是枝監督写真 鎌倉を舞台に、三姉妹と腹違いの妹が四季を通して本当の家族になるまでを描いた映画『海街diary』。本作は第68回カンヌ映画祭に出品され、その後、世界中で公開されました。監督・脚本・編集を手掛けられた是枝裕和監督にお越しいただき、本作と鎌倉とのエピソードを中心にお話しいただきます。

是枝裕和さん(『海街diary』監督・脚本)
1962年、東京生まれ。1987年に早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。主にドキュメンタリー番組を手がける。1995年、初監督映画『幻の光』がヴェネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞受賞。2004年、『誰も知らない』がカンヌ映画祭にて史上最年少の最優秀男優賞(柳楽優弥)受賞。2013年、『そして父になる』がカンヌ映画祭審査員賞受賞。2014年に独立し、制作者集団「分福」を立ち上げる。最新作『三度目の殺人』は2017年9月公開。第8回伊丹十三賞受賞。著書に『映画を撮りながら考えたこと』(ミシマ社)などがある。
[トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円 チケット発売日:5月20日(土)
上映前トーク付特別上映:
東京裁判(277分/1983年/白黒/35mm)
【夏のシネマセレクション:小林正樹監督特集
 ~戦争と人間の尊厳を見つめて~】
8月19日(土)12:00~ 小笠原清さん(『東京裁判』脚本・監督補佐) *上映前に30分ほどトークを予定
『東京裁判』については、こちら
[特別上映料金]一般:1500円 小・中学生:750円 7月15日(土)発売
ミニコンサート(鎌倉芸術館キャラバン隊★)
「スチールパンで奏でる映画音楽」
9月2日(土)16:00~(約40分) 演奏:smick pan crew(スチールパン・バンド) smc 鎌倉・逗子在住のメンバーを中心に活動するスチールパン・バンド“smick pan crew”(スミック パン クルー)の皆さんにお越しいただき、ミニコンサートを開催します。カリブ海最南端の島国トリニダード・トバゴ発祥の楽器スチールパン(スチールドラム)で奏でる映画音楽は、お馴染みのメロディとはまたひと味違って、心地よい癒しの音色をお楽しみいただけます。天気が良ければ庭園での野外演奏を予定しています。

★鎌倉芸術館キャラバン隊…現在改修工事中の鎌倉芸術館が、市内の施設でお届けする コンサートです。今回は鎌倉市川喜多映画記念館で開催いたします。

会場:旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)前の庭園

※雨天時は、記念館(映像資料室)内での開催となります。
※混雑状況によっては入場を制限させていただく場合があります。

共催:鎌倉芸術館
※庭園入場時、当日の入館チケットをご提示ください。
<ギャラリートーク>
「Walkabout~美しき映画ポスターをめぐる旅」
9月9日(土)15:30~(約40分) 渡部幻さん(映画批評・編集者)&小野里徹さん(ポスターコレクター) 今回の展示資料にもご協力いただき、貴重な映画ポスターを幾つも蒐集されているポスターコレクターの小野里徹さん、『60、70、80、90、ゼロ年代アメリカ映画100シリーズ』(芸術新聞社)の企画・編集・共編執筆者である渡部幻さんと一緒に、記念館の展示室を周遊するギャラリートークを開催します。映画にも音楽にも、その時代ごとのジャンルやカルチャーにさまざまな潮流があります。ひとつひとつの作品の関連資料をひも解きながら、そのデザインの当時のインパクトや映画・音楽そのものの衝撃、影響、時代性を振り返ります。 参加無料(企画展のチケットが必要です)

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。