今後のイベント

ギャラリートーク&旧和辻邸見学ツアー 次回 8月30日(金)、31日(土)
※金・土 13:00~ 
展示室と旧川喜多邸別邸(旧和辻哲郎邸)を解説付きでご案内します。別邸では国内外の映画人から親しまれた川喜多かしこの着物を展示します。

約30分(予定)

ギャラリートーク&旧和辻邸見学ツアー日程:
7月19日(金)、20日(土)
8月2日(金)、3日(土)、16日(金)、17日(土)、30日(金)、31日(土)
9月13日(金)、14日(土)、27日(金)、28日(土)
参加無料(要入館料) *展示室入口周辺に集合
子どもシナリオ・映画教室 7月30日(火) 、31日(水)、8月31日(土) 講師: 新井 一樹 、田中 和次朗 (シナリオ・センター) ~シナリオ制作から映画撮影を体験をしよう!~

子どもシナリオ・映画教室ってなにをするの?
皆さんは自分で映画を作ってみたい、と思ったことはありませんか︖ 子どもシナリオ・映画教室は、市内の小学校4~6年生を対象に、自分で物語を考えて、 シナリオを書き、グループの仲間と協力しながら撮影をして、1本の映画が完成するま でを体験するプログラムです。
映画の制作は1人ではできない、共同作業です。カメラにさわったり、登場人物になり きって演技をする中で、映画を作るためにはどんなことが必要かを学んだり、友達と協 力してひとつのものを作り上げる楽しさをぜひ味わってみてください。

<スケジュール>

1日目︓7月30日(火) 10時~16時
シナリオ基本講座
シナリオの書き方を教わって、実際に書いてみます。
場所︓鎌倉商工会議所(会議室)

2日目︓7月31日(水) 12時半~17時
映画撮影
グループごとに1本の映画を撮影します。
場所︓川喜多映画記念館

上映会︓8月31日(土) 10時半~11時半
シナリオ講評/完成作品上映会
それぞれの感想発表後、講評付きシナリオと完成作品DVDを配布します。
場所︓川喜多映画記念館
募集要項
募集対象︓市内在住・在学の小学校4・5・6年生
募集人数︓20名(応募者多数の場合抽選)
応募締切︓7月7日(日)
参加費︓1,000円

*定員に余裕がある場合には、締切日以降も受付をします。お気軽にお問合せください。
*抽選の結果は、7月13日(土)から順次郵送でお知らせします。18日(木)までに連絡がない場合は、お手数ですが記念館までお問合せください。
参加費︓1,000円
応募締切︓7月7日(日)
トークイベント:グルジア映画への旅
映画の王国ジョージアの人と文化をたずねて
【特別上映:『ケトとコテ』/短編『映像』上映+トークイベント 】
9月8日(日)13:30 の回終了後 はらだ たけひで さん(絵本作家/元・岩波ホール 企画広報) コーカサス山脈の雄大な自然に囲まれ、ワインの発祥地としても知られるジョージア(旧名称グルジア)。かつてはシルクロードがとおる文明の十字路に位置し、絶え間なく他民族の侵略と支配を受けるなか、独自の言語と文化を守り、育んできました。ジョージア出身の画家ピロスマニを敬愛する絵本作家のはらださんは、岩波ホールのスタッフとして世界の埋もれた名作を発掘・上映し、紹介してきました。これまで何度もジョージアに足を運び、昨年は岩波ホール創立50周年記念としてジョージア映画祭を企画された氏に、ジョージアの歴史と文化、グルジア映画の魅力を語っていただきます。

『ケトとコテ』(90分)+短編『映像』(10分)上映後
[特別上映(トークイベント付き)]一般:1500円、小・中学生:750円 8月17日(土)
演奏会「旅と映画と音楽と」 9月14日(土)14:00~ 塩塚博 さん(ギター演奏・伴奏) 松下恵美 さん(唄) アキ さん(唄) 鎌倉FM「シーサイドアベニュー」(毎週土曜日22:30 ~ 23:00)内でおなじみのコーナー《旅と映画と音楽と》との連携企画として、鎌倉市川喜多映画記念館(映像資料室)でコンサートを開催します。塩塚博さんは、駅の発車メロディの作曲家としても有名、松下恵美さん、アキさんはライブハウスなどで活躍する人気シンガーです。“ ムーン・リバー” や“ 虹の彼方に” のほか、映画『カサブランカ』『キャバレー』『サウンド・オブ・ミュージック』『黒いオルフェ』などの楽曲を演奏予定。映画音楽で巡る世界一周の旅へとご案内します。

協力:シーサイドアベニュー
一般:2000円、小・中学生:1000円 チケット発売日:8月17日(土)
トークイベント:韓国民主化運動の光と影
『1987、ある闘いの真実』さらなる理解に向けて
【特別上映:『1987、ある闘いの真実』上映+トークイベント】
9月21日(土)13:30 の回終了後 崔盛旭(チェ・ソンウク)さん(映画研究者) 1980年の光州事件を経て本格化した韓国の民主化運動は、1987年大きな転換を迎えました。本作はその一連のうねりをドラマチックに描き高い評価を得ましたが、運動の詳細や各登場人物の歴史的背景など、私たち日本の観客には読み取ることの難しい点も多く書き込まれています。トークイベントでは映画研究者のチェ・ソンウクさんを再びお招きし、国民が自らの手で民主化を勝ち取るまでの歴史を、映画との相関関係に基づき解説していただきます。

『1987、ある闘いの真実』(129分)上映後
[特別上映(トークイベント付き)]一般:1500円、小・中学生:750円 発売日:8月17日(土)

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)にて発売しております。(*上州屋でのチケットの取り扱いは、8月16日(金)にて終了いたしました)
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。