今後のイベント

特別上映『萬世流芳』+トークイベント
「映画『萬世流芳』と李香蘭」
9月30日(土)13:00~(映画開始時刻) 刈間文俊氏(東京大学教授) 刈間文俊氏(東京大学教授)プロフィール:

東京大学教授。同大教養教育高度化機構国際連携部門長。専門は中国映画史、中国現代文芸、表象文化論。『革命ドラマから大河ドラマへ』『日本イメージの位置と文化交流に求められるもの』『映像の負荷と可能性―陳凱歌論』『上海キネマレポート』などの著作のほか、『私の紅衛兵時代―ある映画監督の青春』(陳凱歌)の翻訳や中国映画の字幕を約百本手がける。NHKラジオ中国語講座のほか、坂東玉三郎主演の崑劇『牡丹亭』のコーディネイトを担当、南京大学での集中講義など中国との文化交流にも携わる。2013年に中国江蘇省友諠奨を受賞。

『萬世流芳』については、こちら
[特別上映+トークイベント料金]一般:1500円 小・中学生:750円 9月1日(金)より発売
特別上映『木蘭従軍』+トークイベント
「中華電影とその時代」
10月1日(日)13:30~(映画開始時刻) 石  川 (セキ・セン)氏(上海戯劇学院映画芸術センター教授) 石 川 (セキ・セン)氏プロフィール:

博士。上海戯劇学院映画芸術センター教授。上海映画家協会副主席、中国映画家協会理事などを兼任。専門は中国映画史、映画批評、映像文化産業研究。『中国新文学大系』(第5巻、電影<上・下>、『謝晋電影選集』(1-6巻)など編著書9冊。『文芸研究』、『当代電影』、『電影芸術』など学術的に掲載された論文60本以上。『人民日報』、『光明日報』、『解放日報』、『文匯報』などで映画評300本以上を執筆。その他、企画に携わった劇映画『到阜陽六百里』は台湾金馬奨 最優秀オリジナル脚本賞などを受賞。共同プロデューサーとして参加した映画『我的詩篇』は上海国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞を受賞。

トークイベント進行・通訳:刈間文俊氏

『木蘭従軍』については、こちら
[特別上映+トークイベント料金]一般:1500円 小・中学生:750円 9月1日(金)より発売
特別上映『ディア・ドクター』+トークイベント
「『ディア・ドクター』の世界をつくるものたち」
10月6日(金)13:30~(映画開始時刻) ゲスト:西川美和監督 『ゆれる』『永い言い訳』をはじめ、手がける作品すべてで卓越した手腕を発揮する西川美和監督は、監督・脚本に留まらず、小説やエッセイが注目を集めるなど創作者として独自の立場を開拓しています。西川監督の映画世界はどのように作られるのか、黒澤和子さんが衣裳を担当した『ディア・ドクター』を中心にその秘密を探ります。

『ディア・ドクター』については、こちら
[特別上映料金]一般 1500円 小・中学生 750円 チケット発売日:9月16日(土)
【かまくら世界映画週間<イタリア篇>】
トークイベント「映画が結ぶイタリアと日本」
10月27日(金)16:00~ サブリナ・バラチェッティ氏(ファーイースト映画祭最高責任者) サブリナ・バラチェッティ氏プロフィール:
イタリア、ウディネ生まれ。トリエステ大学で映画を学び、1995年にCentro Espressioni Cinematograficheの代表に就任。ウディネを本拠地に2つの映画館を運営し、様々なイベントを開催する。アジア映画への強い情熱から1999年にファーイースト映画祭を設立し最高責任者に就任。以降、ヨーロッパで東アジア映画が開拓される映画祭として国際的に注目を集める。2008年に独立系の配給会社Tucker Filmを設立。セールスと買付の責任者として小津安二郎監督作品のDVD販売や『テルマエ・ロマエ』(武内英樹監督)、『海よりもまだ深く』(是枝裕和監督)などのイタリア公開を手がけている。

*逐次通訳あり

*当日は朝9時より整理券を配布いたします。
*整理番号順でのご入場となります。
*満席になり次第、締め切りとさせていただきます。
※本特集の映画チケットでご参加いただけます(先着順) 映画チケット発売:9月16日(土)
【かまくら世界映画週間<イタリア篇>】
トークイベント「私の好きなフェリーニ」
10月28日(土)15:35~ ささめやゆき氏(絵本作家・版画家・イラストレーター) ささめやゆき氏プロフィール:
1943年、東京生まれ。1985年「ルーが来た日」でベルギー・ドメルホフ国際版画コンクールにて銀賞受賞。1995年『ガドルフの百合』(偕成社)で小学館絵画賞、1999年『真幸くあらば』(講談社)で講談社出版文化賞さしえ賞、2000年『あしたうちにねこがくる』(講談社)で日本絵本賞受賞。2010年にはイタリアに3ヶ月滞在し、フェリーニの故郷リミニを訪れている。2013年にスケッチ集『イタリアの道』(講談社)を出版。これまでに絵本、画集、挿絵作品やエッセイなど多数を手がける。かまくらアッカデミア・イタリアーナ会員。

協力:かまくらアッカデミア・イタリアーナ
かまくらアッカデミア・イタリアーナ・・・1997年に日伊文化交流を目的に、文化講座『イタリアを識る』の講師を務めたリア・ベレッタ先生と生徒有志によって発会。鎌倉にて「イタリア語教室」など様々な活動を行っている。

*当日は朝9時より整理券を配布いたします。
*整理番号順でのご入場となります。
*満席になり次第、締め切りとさせていただきます。
※本特集の映画チケットでご参加いただけます(先着順) 映画チケット発売:9月16日(土)
特別上映『まあだだよ』+トークイベント
「映画衣裳のいま・むかし」
11月18日(土)13:30~(映画開始時刻) 川田真之氏(東京衣裳株式会社 代表取締役社長) 昭和8年の創業以来、映画・演劇・テレビなど各方面で業界を牽引してきた東京衣裳。三代目の川田社長は時代劇に情熱を注ぎ、黒澤和子さんと数多くの作品を作り上げてきました。映画衣裳の歴史から黒澤監督作品、『忍びの国』など最新作まで、新たな角度から映画の魅力をお話しいただきます。



『まあだだよ』については、こちら
[特別上映+トークイベント料金]一般:1500円 小・中学生:750円 チケット発売日:10月21日(土)
トークイベント「映画衣裳☆事始め」 12月16日(土)14:00~ 黒澤和子氏 黒澤明監督の『夢』から映画衣裳に携わり、現在では年に4~5本の作品を手掛けるなど大忙しの黒澤和子さん。「映画の」衣裳を作るとはどういうことなのでしょうか。時代劇と現代劇の違いとは?作品を見るだけではわからない、衣裳デザインの奥深い世界についてお話しいただきます。 [トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円 チケット発売日:11月18日(土)

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。