今後のイベント

映画談話室「スタジオ通信から見た撮影所のウラ話《前》」 4月27日(金)『浮草』上映後
※映画開始時刻14:00
大場正敏(鎌倉市川喜多映画記念館) 『浮草』については、こちら ※先着51名
映画談話室「スタジオ通信から見た撮影所のウラ話《後》」 5月18日(金)『破戒』上映後
※映画開始時刻14:00
大場正敏(鎌倉市川喜多映画記念館) 『破戒』については、こちら ※先着51名
映画談話室 6月2日(土)15:10 〜 南美川洋子(なみかわ ようこ)さん 『千羽鶴』で稲村ゆき子役を演じた南美川洋子さんは、1968 年に映画デビューし、大映専属女優として活躍されました。『千羽鶴』出演時のエピソードを中心にお話をしていただきます。

料金:無料(先着51 名、要入館)

* 13:30~『千羽鶴』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:4月21日(土)
トークイベント「原節子の真実」 6月17日(日)14:00 〜 石井妙子さん(ノンフィクション作家) 鎌倉ゆかりの大女優・原節子の生誕日にあたる6 月17 日は、作家の石井妙子さんにお越しいただき、“ 原節子として生きた一女性の生涯” をテーマにお話をしていただきます。

石井妙子さんプロフィール:
1969 年、神奈川県茅ケ崎市生まれ。ノンフィクション作家。著書に、小津安二郎、川島雄三、吉村公三郎ら映画人も通ったバーのマダム・上羽秀の半生を描いた「おそめ」、女性映画編集者の草分けである岸富美子との共著「満映とわたし」がある。伝説の大女優・原節子の生涯を書いた「原節子の真実」で新潮ドキュメント賞を受賞。
[トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円(入館料含む) 5月19日(土)より発売

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。