今後のイベント

アフタートーク「バレエ映画の魅力~その見方を識る」 10月24日(水)15:50~ 鈴木 晶さん(法政大学名誉教授) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】
鈴木 晶 (しょう)さん:
1952年東京生まれ。東京大学文学部ロシア文学科卒業。現在、法政大学名誉教授、早稲田大学客員教授。専攻はバレエ史。主著に『バレエ誕生』『ニジンスキー 神の道化』『バレリーナの肖像』『オペラ座の迷宮』(いずれも新書館)など、主訳書に『ディアギレフ 芸術に捧げた人生』(みすず書房)『ニジンスキーの手記』(新書館)『愛するということ』(紀伊國屋書店)など多数。1990年より鎌倉市在住。

*本特集【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】のチケットでご参加いただけます。(先着51席)
*当日9時より整理券を配布し、番号順でのご入場となります。
アフタートーク「ロシア語通訳を通して出会った人たち」 10月27日(土)15:55~ 宇野明子さん(湘南鎌倉ロシア語サークル 代表) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】
宇野さんは40代からロシア語を学び始めソ連時代のモスクワへ留学、帰国後は東京都の通訳やロシア語講師を務め、現在は鎌倉で湘南鎌倉ロシア語サークルの代表として活動されています。通訳の仕事を通して出会った様々な人たちのエピソードを中心にお話しいただきます。

*本特集【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】のチケットでご参加いただけます。(先着51席)
*当日9時より整理券を配布し、番号順でのご入場となります。
映画チケット発売:9月15日(土)
トークイベント 「金田一シリーズはこう作られた!~市川崑映画の舞台裏~」 11月3日(土・祝)14:00〜 市川組スタッフの方々 時が経っても色褪せることなく、ミステリー映画史に燦然と輝く市川崑監督の金田一シリーズ。前近代的な横溝正史の世界観が当時ブームにまでなった背景には、監督独自の美学、数々のこだわりがありました。市川組のスタッフとして監督のイメージを実現してきたスタッフの方々にご登壇いただき、『犬神家の一族』や『悪魔の手毬唄』制作の舞台裏を存分に語っていただきます。

登壇者
・長田千鶴子さん(『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』編集)
・市丸洋さん(『犬神家の一族』装飾・小道具)
・稲垣秀男さん(『犬神家の一族』『悪魔の手毬唄』電飾)
・浅田英一さん(『犬神家の一族』助監督)
・前田光治さん(『悪魔の手毬唄』制作係)
・(進行)臺勝隆さん(『犬神家の一族』(2006)装飾)

※ゲストの追加・変更がある場合がございますのでご了承ください。
[トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円 トークイベントチケット発売:9月15日(土)
中高生から見た 日本のミステリー映画の魅力 11月4日(日)16:00〜(『犬神家の一族』上映終了後)
12月1日(土)16:00〜(『砂の器』上映終了後)
鎌倉学園映研部員の皆さん ミステリー映画の名作と呼ばれるひと昔前の映画を、今の中高生たちはどのように観るのでしょうか?鎌倉学園の映研部員3名が、上映作品について考えたり調べたりした内容を発表し、観客の皆さまと語り合う、当館初の試みです! 無料(先着51名、要入館料)
ヨガインストラクターと歩く鎌倉美活ウォーク
*ミュージアムからミュージアムへ♡鎌倉美活ウォーク特別イベント*
11月11日(日)13:30~16:00(解散予定) 【講師】鶴見 泉(ヨガインストラクター) 定員20名 雨天中止
詳しくは、こちら
【参加費】1800円(3館の入館料込み) 【予約受付】10月20日(土)11:00~ TEL:0467-24-4860(北鎌倉 葉祥明美術館)
鎌倉映画地図ミステリーツアー 11月16 日(金)13:30 ~ 16:00 鎌倉を舞台にした2 本のミステリー映画『DESTINY鎌倉ものがたり』『女の中にいる他人』の上映に併せて、ゆかりのある場所を散策します。

[ 集合場所] 川喜多映画記念館(長谷駅にて解散予定)
[お申込み] 10月20日(土)より、お電話にて受け付けます。
      お名前と連絡先をお伝えください。

※ 交通費および拝観料は各自ご負担ください。
※「鎌倉映画地図」をご持参ください。(当館にて発売中)
[定員]15名(先着順)[参加費]無料(要入館料)
《旧川喜多邸別邸特別公開》
イラストレーター 伊東雅江 作品展
「かまくらにのこる すてきな たてものをめぐって
~川喜多映画記念館から中央図書館への散歩みち~」
11月20日(火)~25日(日) 10:00~16:00 会場:鎌倉市川喜多映画記念館・旧川喜多邸別邸
(11月20日(火)~25日(日)特別公開期間内)

※当日の下記チケットでご入場いただけます。
*シネマセレクション「映画と本と図書館とin鎌倉」
*特別展「ミステリー映画大全集 横溝正史vs.松本清張」
アフタートーク「鎌倉市図書館の歴史と資料の疎開について」 11月21日(水)『疎開した40万冊の図書』上映後(映画開始時刻:13:30) 中田孝信さん(鎌倉市中央図書館司書) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
* 13:30~『疎開した40万冊の図書』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
*先着51名
*空席のある場合、シネマセレクション「映画と本と図書館と in 鎌倉」のチケットでご参加いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
アフタートーク「鎌倉を空襲から守ったウォーナー」 11月22日(木)『ウォーナーの謎のリスト』上映後(映画開始時刻:13:30) 内海恒雄さん(鎌倉同人会理事) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
* 13:30~『ウォーナー謎のリスト』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
*先着51名
*空席のある場合、シネマセレクション「映画と本と図書館と in 鎌倉」のチケットでご参加いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
アフタートーク「白水萬里牧師と昭和12年のヘレン・ケラー女史来鎌について」 11月23日(金・祝)『奇跡の人』上映後(映画開始時刻:13:30) 森研四郎さん(日本基督教団鎌倉教会牧師) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
* 13:30~『奇跡の人』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
*先着51名
*空席のある場合、シネマセレクション「映画と本と図書館と in 鎌倉」のチケットでご参加いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
アフタートーク
座談会「映画と本と図書館と~未来に残したい鎌倉の文化、繋げたい人と人~」
11月24日(土)『ウォーナーと謎のリスト』上映後(映画開始時刻:13:30) 和田安弘さん(「図書館とともだち・鎌倉」代表)、阿曾千代子さん(「図書館とともだち・鎌倉」世話人)、中田孝信さん(鎌倉市中央図書館司書)、増谷文良(鎌倉市川喜多映画記念館総括責任者) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
* 13:30~『ウォーナー謎のリスト』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
*先着51名
*空席のある場合、シネマセレクション「映画と本と図書館と in 鎌倉」のチケットでご参加いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
ブックトーク「映画と本と図書館と」 11月25日(日)15:25~ 只腰あずみさん(鎌倉市深沢図書館司書) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
* 13:30~『奇跡の人』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
*先着51名
*空席のある場合、シネマセレクション「映画と本と図書館と in 鎌倉」のチケットでご参加いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
映画談話室 12月1日(土)『砂の器』上映後
※映画開始時刻13:30
< 映画談話室とは?

当館スタッフが進行役となり、上映作品の解説も盛り込みながら、映画について皆様と語り合う時間です。(約30分)ゲストの方にご登壇いただくこともあります。 出入り自由です。ぜひお気軽にご参加ください。>

『砂の器』については、こちら
※先着51名
映画談話室「伝説の子役が見た『砂の器』の現場」 11月29日(木)『砂の器』上映後(映画開始時刻:14:00) 春田和秀さん
聞き手:樋口尚文さん(映画評論家/映画監督)
先着51名

* 14:00~『砂の器』をご覧になったお客様は、引き続きご着席いただけます。
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 ※映画チケット発売日:10月20日(土)
講演会「松本清張の光と影」 12月9日(日)14:00~ 阿刀田高さん 特別展では映画からミステリーにアプローチしていますが、本イベントでは文学者としての松本清張に焦点を当て、映画との比較も交えながら松本清張の小説の特徴について、清張文学の魅力を知り尽くしていらっしゃる阿刀田高さんにお話しいただきます。

阿刀田高さんプロフィール:
1935年生まれ。早稲田大学文学部卒。76年『冷蔵庫より愛をこめて』でデビュー。79年『来訪者』で日本推理作家協会賞、同年短編集『ナポレオン狂』で直木賞。95年『新トロイア物語』で吉川英治文学賞を受賞。日常の裏側を垣間見る独自のブラックユーモアあふれる作品や、ギリシア神話やシェイクスピア作品を平易に読み解いた作品などに定評がある。国語政策への寄与に対して2003年紫綬褒章、09年旭日中綬章受章。日本ペンクラブ15代会長。2012~18年山梨県立図書館長に就任。
松本清張関連では、『松本清張セレクション』(全36巻)を編纂している他、『松本清張あらかると』『松本清張を推理する』など同じ文学者の立場から清張作品の魅力を幅広く伝えている。
[講演会料金]一般:1000円 小・中学生:500円 チケット発売日:11月17日(土)
【鎌倉シネサロン:鎌倉発!映画をつくる】『BAKEMONO』『ヒノイリの風』上映+トークイベント 12月8日(土)10:30~ トークゲスト:大嶋英幹さん(アトロ・フィルムズ代表、映像監督)、OBAさん(ダンサー) 10:30~『BAKEMONO』上映
11:20~トーク(ゲスト:大嶋英幹さん(アトロ・フィルムズ代表、映像監督)、OBAさん(ダンサー))
12:10~『ヒノイリの風』上映
*12:30頃終了予定
[トークイベント+映画鑑賞料金]一般500円、小・中学生250円 チケット発売日:11月17日(土)
【鎌倉シネサロン:鎌倉発!映画をみせる】『BAKEMONO』『ヒノイリの風』上映+トークイベント 12月8日(土)14:00~ トークゲスト:辻卓馬さん(プロデューサー、ディレクター)、木村吉貴さん(コピーライター、脚本家) 14:00~『BAKEMONO』上映
14:50~トークイベント(ゲスト:辻卓馬さん(プロデューサー、ディレクター)、木村吉貴(コピーライター、脚本家))
15:40~『ヒノイリの風』上映
*16:00頃終了予定
[トークイベント+映画鑑賞料金]一般500円、小・中学生250円 チケット発売日:11月17日(土)

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。