今後のイベント

特別上映『悪魔のような女』+トークイベント:〝愛とサスペンス〟をめぐって PART I<フランス映画篇> 2018年1月24日(水)13:30~(映画開始時刻) 三浦哲哉さん(映画研究者)┼月永理絵さん(編集者/ライター) 『サスペンス映画史』、『映画とは何か──フランス映画思想史』を近年刊行された三浦哲哉さんと、映画と酒の小雑誌『映画横丁』編集人/ライターの月永理絵さんに、フランス映画とアメリカ映画における〝愛とサスペンス〟をめぐって上映後にお話をしていただきます。



『悪魔のような女』については、こちら
[特別上映+トークイベント料金]一般 1500円、小・中学生 750円 チケット発売日:12月16日(土)
映画談話室「巨匠が愛した女優 杉村春子」 2月16日(金)15:50~ 川良浩和さん(ノンフィクション作家、プロデューサー) 文学座の中心的存在として演劇界にその名を遺すだけでなく、140本を超える映画にも出演し、小津・成瀬をはじめ数々の巨匠に愛された女優・杉村春子について、『忘れられないひと、杉村春子』(新潮社)の著者である川良浩和さんにお話をしていただきます。

川良浩和さん:
1947年生まれ、佐賀県出身。早稲田大学第一文学部卒。「NHKスペシャル」など二百本に及ぶ報道ドキュメンタリーを制作。新聞協会賞、文化庁芸術祭章、放送文化基金賞など受賞番組多数。現在、ノンフィクション作家、プロデューサー、ドキュメンタリー塾川良組監督。日本エッセイスト・クラブ会員。著書に『千年のうたかた』、『闘うドキュメンタリー』、『我々はどこへ行くのか』ほか。

2月16日(金)上映スケジュール:
10:30『華岡青洲の妻』、13:30『にごりえ』
※先着51名
特別上映『ガス燈』+トークイベント:〝愛とサスペンス〟をめぐって PARTⅡ<アメリカ映画篇> 2月22日(木)13:30~(映画開始時刻) 三浦哲哉さん(映画研究者)┼月永理絵さん(編集者/ライター) 『サスペンス映画史』、『映画とは何か──フランス映画思想史』を近年刊行された三浦哲哉さんと、映画と酒の小雑誌『映画横丁』編集人/ライターの月永理絵さんに、フランス映画とアメリカ映画における〝愛とサスペンス〟をめぐって上映後にお話をしていただきます。



『ガス燈』については、こちら
[特別上映+トークイベント料金]一般 1500円、小・中学生 750円 チケット発売日:1月20日(土)
はじめてのシナリオ教室 3月8日(木)、22日(木)、29日(木) 講師:岡田晋吉(テレビプロデューサー) 定員:先着10名(どなたでもご参加いただけます)
申込方法:記念館電話(0467-23-2500)またはファックス(0467-23-2503)、メール (contact@kamakura-kawakita.org)
「催し名:はじめてのシナリオ教室」「住所」「氏名(ふりがな)」「年齢」「電話番号」をお伝えください。 
詳しくはこちらのページをご覧ください。
受講料:2000円(全3回) 申込受付︓2 月15 日(木) 午前9時より

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。