かまくら世界映画週間<フランス篇>

昨年から始まった、世界の多様な映画作品をお届けする「かまくら世界映画週間」。

<現代中国篇><ドイツ篇>に続き、今回は<フランス篇>をお送りします。

映画誕生の国であり、誰もが憧れる上品さ、優雅さをたたえた国、フランス。
南仏の保養地として知られるニースと鎌倉市は姉妹都市でもあり、今年は提携から50年目の記念すべき年です。
日仏が育んできた豊かな映画文化の交流をご堪能ください。

協力:鎌倉日仏協会
 
【上映日程】10月25日(火)~10月30日(日)

料金:[一般]1000円 [小・中学生]500円

チケット発売:10月1日(土)

 
【上映作品】
◆夜ごとの美女 Les Belles de nuit
 10月25日(火)10:30、27日(水)10:30、29日(土)13:30
※29日の回は上映後アフタートークあり
%e5%a4%9c%e3%81%94%e3%81%a8%e3%81%ae%e7%be%8e%e5%a5%b3-1
 
87分/1952年/フランス/白黒/Blu-ray
監督:ルネ・クレール
出演:ジェラール・フィリップ、マルティーヌ・キャロル、ジーナ・ロロブリジーダ
 
1930年代から多くの名作を生み出した監督ルネ・クレールと早逝の貴公子、ジェラール・フィリップによる軽やかなファンタジー作品。貧しい音楽教師が夜ごと夢の世界で美女たちと甘いひとときを過ごし、愛を囁きあうのだが・・・。フランス映画界を代表する豪華女優の競演も見どころ。


歴史は女で作られる Lola Montez
10月25日(火)14:00、28日(金)14:00、29日(土)10:30

%e6%ad%b4%e5%8f%b2%e3%81%af%e5%a5%b3%e3%81%a7%e4%bd%9c%e3%82%89%e3%82%8c%e3%82%8b-1

110分/1955年/フランス/カラー/DCP
監督:マックス・オフュルス
出演:マルティーヌ・キャロル、ピーター・ピーター・ユスティノフ、アントン・ウォルブルック

ドイツ出身でフランスに亡命した映画監督、マックス・オフュルスの遺作。長く「幻の傑作」と呼ばれていたが、デジタル・リマスターで甦った。実在の美貌の踊子、ローラ・モンテスの恋愛遍歴を華麗な映像美で描き、女性映画の巨匠とよばれてオフュルスの手腕が遺憾なく発揮された歴史絵巻。

 

忘れえぬ慕情 Typhon sur Nagasaki
10月26日(水)10:30、27日(木)14:00、30日(日)10:30

%e5%bf%98%e3%82%8c%e3%81%88%e3%81%ac%e6%85%95%e6%83%851

119分/1956年/日=仏/カラー/35mm
監督:イヴ・シャンピ
出演:岸惠子、ジャン・マレー、ダニエル・ダリュー、野添ひとみ、山村聰

長崎を舞台に繰り広げられる、フランス人造船技師と日本人女性との恋愛物語。日仏を代表する俳優陣が集結し、クライマックスの台風シーンも高く評価された。本作をきっかけに岸は監督のイヴ・シャンピと結婚、フランスに拠点を移した。今年8月に逝去した松山善三が脚本に参加している。


二十四時間の情事 Hiroshima mon amour
10月26日(水)14:00、28日(金)10:30、30日(日)14:00

%e4%ba%8c%e5%8d%81%e5%9b%9b%e6%99%82%e9%96%93%e3%81%ae%e6%83%85%e4%ba%8b1

91分/1959年/日=仏/白黒/35mm
監督:アラン・レネ
出演:エマニュエル・リヴァ、岡田英次、ベルナール・フレッソン

映画の撮影のために広島を訪れたフランス人の女優と、日本人の建築家が一夜を共にする中で、ナチスの将校との恋仲ゆえに断罪された記憶や、原爆によって家族を失った過去を語り合う。女流作家マルグリット・デュラスによる脚本が見事に映像化された、記念すべき日仏合作映画。

 

【アフタートーク】

「父・堀口大學が愛したフランス詩」

10月29日(土)15:15~  堀口すみれ子さん(詩人/随筆家)

Á0é0·0_

 

旧和辻邸庭園にて

ヴェルレーヌやボードレール、ジャン・コクトーの詩を翻訳し、日本の近代詩に西欧の新しい風を吹き入れた仏文学者/詩人の堀口大學。19歳から33歳までを海外で暮らし、戦後は葉山に移り住み、生涯をこの地で暮らしました。そんな父の傍らで育ち、葉山の海辺や鎌倉の散歩道をともに歩んだ長女のすみれ子さんにお越しいただき、フランスの詩や言葉、文化との関わり、ご家族でともに過ごされた日々のことを中心に、お話を伺います。

※天候によって会場が変更になる場合がございます。

[アフタートーク料金」  無料
※本特集【かまくら世界映画週間<フランス篇>】の映画チケットをお持ちの方にご参加いただけます。当日29日午前9時より記念館窓口にて整理券を配布します(先着50名)

映画チケット:10月1日(土)より発売