上映作品

張込み(1958年/116分/松竹/白黒/35mm) 12月12日(水)、14日(金)、15日(土)
上映開始:
12月12日(水)10:30、14日(金)14:00、15日(土)10:30
野村芳太郎監督 原作:松本清張
脚色:橋本忍
出演:大木実、高峰秀子、田村高広、宮口精二、高千穂ひづる

《優秀映画鑑賞推進事業》~脚本家・橋本忍~
[料金] 一般:500円 小・中学生:250円 11月17日(土)より発売
松本清張・橋本忍・野村芳太郎の初顔合わせとなった作品。原作の短篇小説に映画ならではのリアリティが肉付けされ、情熱を内に秘めた高峰秀子の演技を含め、日本のミステリー映画の流れを変えたと絶賛された。
黒い画集 あるサラリーマンの証言(1960年/95分/東宝/白黒/35mm) 12月12日(水)、15日(土)
上映開始:
12月12日(水)14:00、15日(土)14:00
堀川弘通監督 原作:松本清張
脚色:橋本忍
出演:小林桂樹、原知佐子、平田昭彦、西村晃、中北千枝子

《優秀映画鑑賞推進事業》~脚本家・橋本忍~
[料金] 一般:500円 小・中学生:250円 11月17日(土)より発売
松本清張の連作「黒い画集」の中の一篇を映画化。自らの地位を守るために法廷での証言を拒否した男が破滅に至る様を描き、「いつふりかかって来るかわからない災難」をリアルに描いたと清張から賞賛された。
悪い奴ほどよく眠る(1960年/151分/東宝=黒沢プロダクション/白黒/35mm) 12月13日(木)、16日(日)
上映開始:
12月13日(木)10:30、16日(日)14:00
黒澤明監督 脚本:小国英雄、久板栄二郎、菊島隆三、橋本忍、黒澤明
出演:三船敏郎、森雅之、香川京子、三橋達也、志村喬、西村晃

《優秀映画鑑賞推進事業》~脚本家・橋本忍~
[料金] 一般:500円 小・中学生:250円 11月17日(土)より発売
自身のプロダクションを設立した黒澤明による社会派サスペンス映画。贈収賄事件の責任を負わされ、やがて死に追いやられた男をめぐって、関係者たちが追い詰められていく復讐劇が緊張感たっぷりに展開する。
白い巨塔(1966年/150分/大映/白黒/35mm) 12月13日(木)、14日(金)、16日(日)
上映開始:
12月13日(木)14:00、14日(金)10:30、16日(日)10:30
山本薩夫監督 原作:山崎豊子
脚色:橋本忍
出演:田宮二郎、東野英治郎、田村高廣、小沢栄太郎、船越英二、滝沢修、加藤嘉

《優秀映画鑑賞推進事業》~脚本家・橋本忍~
[料金] 一般:500円 小・中学生:250円 11月17日(土)より発売
大学医学部内での昇進問題や権力争いに鋭くメスを入れて原作の発表当時から話題を集め、今では「白い巨塔」=「大学病院の腐敗」と認識されるまでに。野心的な助教授を演じた田宮二郎の代表作としても名高い。
ラストエンペラー(1987年/163分/イタリア=中国=イギリス/カラー/DCP) 1月8日(火)、1月13日(日)
上映開始:
1月8日(火) 10:30 / 14:00、1月13日(日) 10:30 / 14:00
ベルナルド・ベルトルッチ 監督 出演:ジョン・ローン、ジョアン・チェン、ピーター・オトゥール、坂本龍一 [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 12月15日(土)より発売
わずか3歳で清朝最後の皇帝に即位し、後に満州国の皇帝となるも、最期は一市民として生涯を終えた溥儀の数奇な人生を壮大なスケールで描いた歴史大作。故宮での大規模な撮影、圧倒的な映像美は一見の価値あり。
ルートヴィヒ[デジタル修復版](1972年/237分/イタリア=西ドイツ=フランス/カラー/DCP)  1月9日(水)~12日(土)
上映開始:
1月9日(水)、10日(木)、11日(金)、12日(土) 各回12:30 *途中休憩あり
ルキノ・ヴィスコンティ 監督 出演:ヘルムート・バーガー、ロミー・シュナイダー、トレヴァー・ハワード [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 12月15日(土)より発売
19世紀のバイエルン王、ルートヴィヒ2世の即位から死までを描いた歴史大作。ヴィスコンティの絢爛豪華な貴族趣味が極限まで発揮され、ルートヴィヒの孤独、狂気、知性、耽美的な愛憎劇など重厚なドラマが展開する。
タイタニック(1997年/195分/アメリカ/カラー/DCP) 1月22日(火)、27日(日)
上映開始:
1月22日(火) 10:00 / 14:00、27日(日) 10:00 / 14:00 *途中休憩あり
ジェームズ・キャメロン監督 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、ビリー・ゼイン、キャシー・ベイツ [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 12月15日(土)より発売
20世紀初頭に起きた英国客船タイタニック号の沈没事故を、画家を志す青と上流階級の娘の恋物語を軸に描き、世界的な大ヒットを記録した超大作。 アカデミー賞では11部門で受賞し、主題歌も長く愛されている。
アラビアのロレンス(1962年/227分/イギリス/カラー/DCP)  1月23日(水)~26日(土)
上映開始:
1月23日(水)、24日(木)、25日(金)、26日(土) 各回12:30 *途中休憩あり
デヴィッド・リーン監督 出演:ピーター・オトゥール、オマー・シャリフ、アレック・ギネス、アンソニー・クイン [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 12月15日(土)より発売
オスマン帝国に対するアラブ人の反乱を指導した実在のイギリス人将校T・E・ロレンスの波乱に満ちた半生を描く。数々の名場面と壮大な主題曲に彩られたスペクタクル映画の金字塔。
【角野栄子さん 鎌倉市民栄誉表彰記念映画上映会】魔女の宅急便(1989年/103分/カラー/Blu-ray) 2月1日(金)~3日(日)
上映開始:
2月1日(金)14:00☆英語字幕上映、2日(土)14:00、3日(日)10:30★親子上映会、14:00
・脚本:宮崎駿監督 声の出演:高山みなみ、佐久間レイ、戸田恵子、山口勝平、加藤治子
音楽:久石譲
主題歌:荒井由実
制作:スタジオジブリ
[料金] 一般:1000円 ★親子上映会は一律500円 小・中学生:500円 1月19日(土)より発売
魔女の血を受けつぐ少女・キキは、「13歳の満月の晩に故郷を離れ、魔女のいない町に定住して修行をつむこと」というしきたりに従って、愛猫・ジジと共にほうきに乗って旅立ちます。海に囲まれた都会で様々な人と出会い、特技を生かして宅急便屋さんをはじめたキキが、困難に見舞われながらも人として成長していく姿を描いています。

【角野栄子さん 鎌倉市民栄誉表彰記念映画上映会】
鎌倉市在住の児童文学作家・角野栄子さんは、代表作「魔女の宅急便」をはじめ、「ちいさなおばけ」シリーズ、「ズボン船長さんの話」「わたしのママはしずかさん」など、想像力にあふれた素敵なおはなしを数多く発表されてきました。2018年、「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれる「国際アンデルセン賞 作家賞」の受賞に続いて、このたび「鎌倉市市民栄誉表彰」を受けられたことを記念して、鎌倉市川喜多映画記念館では、スタジオジブリ制作によるアニメーション映画『魔女の宅急便』を上映します。 世代をこえて愛され続ける本作ですが、映画館で上映される機会はあまり多くありません。この機会に是非、大きなスクリーンでキキとジジの物語をお楽しみください。

★2月3日(日)10:30~の回は、親子上映会です。
【料金】一律500円(未就学児は無料)
【対象】中学生までのお子様と保護者の方
*お子様のみでの参加も可能ですが、未就学児は必ず保護者の付き添いが必要です。
*大人の方お一人での参加はできません。
【申込方法】1月19日(土)より電話で受付いたします。
①名前 ②人数 ③年齢 ④電話番号 ⑤ベビーカーの有無をお伝えください。
【上映環境】少し明るめの場内で、保護者の方とお話ししながら映画を見たり、泣いてしまっても大丈夫です。周囲に気兼ねなく映画を楽しんでいただけます。
追想(1956年/105分/アメリカ/カラー/35mm) 2月5日(火)、6日(水)、8日(金)、 10日(日)
上映開始:
2月5日(火) 10:30、6日(水)14:00、8日(金) 14:00、 10日(日) 13:30
アナトール・リトヴァク 監督 出演:ユル・ブリンナー、イングリッド・バーグマン、ヘレン・ヘイズ、イヴァン・デニ [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 1月19日(土)より発売
ロシア革命によるロマノフ王朝崩壊で銃殺されたはずのニコライ2世の皇女アナスタシアが実は生きていた、という伝説に基づき繰り広げられる歴史ロマンス。本作でバーグマンは2度目のアカデミー賞主演女優賞に輝いた。
灰とダイヤモンド(1958年/103分/ポーランド/白黒/DCP) 2月5日(火)、7日(木)、9日(土)、10日(日)
上映開始:
2月5日(火)、7日(木)、9日(土) 14:00、10日(日) 10:30
アンジェイ・ワイダ監督 出演:ズビグニエフ・チブルスキー、エヴァ・クジジェフスカ、バクラフ・ザストルジンスキー [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 1月19日(土)より発売
ドイツが降伏した1945年5月のポーランドを舞台に、反ソビエトの抵抗運動を続ける青年が時代に翻弄される悲劇を描く。自身もレジスタンス活動に身を投じたA・ワイダ監督の「抵抗三部作」にして歴史に名を遺す傑作。
大いなる幻影 [デジタル修復版](1937年/114分/フランス/白黒/DCP) 2月19日(火)、20日(水)、22日(金)、24日(日)
上映開始:
2月19日(火) 10:30、20日(水)14:00、22日(金)14:00、24日(日) 14:00
ジャン・ルノワール監督 出演:ジャン・ギャバン、ディタ・パルロ、ピエール・フレネー、エリッヒ・フォン・シュトロハイム [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 1月19日(土)より発売
第一次世界大戦中、ドイツの捕虜収容所を舞台に、国も出自も様々な捕虜たちと、彼らを監視するドイツ軍が繰り広げる人間模様を描いた反戦映画の傑作。フランスを代表する名優ジャン・ギャバンの代表作の一本でもある。
マリー・アントワネットに別れをつげて(2012年/100分/フランス=スペイン/カラー/35mm) 2月19日(火)、21日(木)、23日(土) 、24日(日)
上映開始:
2月19日(火)14:00、21日(木)14:00、23日(土) 14:00、24日(日) 10:30
ブノワ・ジャコー監督 出演:レア・セドゥ、ダイアン・クルーガー、ヴィルジニー・ルドワイヤン [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 1月19日(土)より発売
200年以上経った現在でも、歴史的な想像力をかき立ててやまないフランスの王妃マリー・アントワネット。バスティーユ陥落の報に震え上がるベルサイユ宮殿を舞台に、3人の女性たちの運命を豪華女優陣の競演で魅せる。
悲情城市(1989年/159分/ 台湾/ カラー/35mm) 3月5日(火) 、7日(木)、8日(金)、10日(日)
上映開始:
3月5日(火) 10:30、7日(木)14:00、8日(金)14:00、10日(日) 14:00
侯孝賢(ホウ・シャオシェン)監督 出演:トニー・レオン、シン・シューフェン、リー・ティエンルー、チェン・ソンヨン [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 2月16日(土)より発売
日本統治時代の終結から、二・二八事件を経て国民党政府の樹立に至る、台湾の激動と混乱を背景に、ある大家族の変遷を見つめた叙事詩的作品。ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞し、侯孝賢の代表作となった。
宋家の三姉妹(1997年/145分/香港=日本/カラー/DCP) 3月5日(火)、6日(水)、7日(木)、8日(金)、10日(日)
上映開始:
3月5日(火)14:00、6日(水)10:30/14:00、7日(木)10:30、8日(金)10:30、10日(日) 10:30
メイベル・チャン監督 出演:マギー・チャン、ミシェル・ヨー、ヴィヴィアン・ウー、ウィンストン・チャオ [料金] 一般:1000円 小・中学生:500円 2月16日(土)より発売
19世紀末に財閥の娘として生まれ、やがて孫文や蔣介石など中国を動かす重要人物たちに嫁いで、「一人は金と、一人は権力と、一人は国家と結婚した」と言われた三姉妹の、激動の人生を描いた大ヒット伝記映画。
≪活弁付き特別上映≫アントニーとクレオパトラ(1913年/58分/イタリア/白黒/16mm)  3月9日(土)
上映開始:
3月9日(土) 13:30
エンリコ・グアッツォーニ監督 出演:ジャンナ・テリービリ・ゴンザレス、アムレート・ノヴェッリ [料金] [活弁付き特別上映料金]一般:1500円、小・中学生:750円 2月16日(土)より発売
活動弁士・澤登翠のかまくら活弁&トーク:歴史を旅する映画篇

紀元前40~30年頃の物語。ローマ共和国を統治していたアントニーとエジプト女王クレオパトラの悲恋を描く。シェークスピアの戯曲、プルタルコスの「英雄伝」、ピエトロ・コッサの散文詩に基づいて作られたイタリア無声映画を代表するスペクタクル史劇。

※先売り券は、記念館窓口、島森書店鎌倉店(鎌倉駅東口)、たらば書房(鎌倉駅西口)、上州屋(大船駅東口)にて発売しております。
※チケット購入後の日時変更および払い戻しは一切お受けできません。
※販売枚数に達した場合、当日券の販売はございません。
※ご購入いただいたチケットで展示室もご覧になれます。
※画・音の良好でないものがあります。場合によっては上映素材・作品の変更がありますことをご了承ください。