【夏のシネマセレクション:ヒロシマ・ナガサキ】
この子を残して(128分/1983年/カラー/35mm)

8月14日(水)、15日(木)、18日(日) 長崎で被爆した医学博士・永井隆の同名手記を原作に、木下惠介監督が戦争と原爆への怒りを込めつつ、親子の深い絆を描いた反戦映画。ヨハネ・パウロ2世による演説、峠三吉、原民喜の原爆詩が巨大なオープン・セットで再現された原爆投下直後の長崎と共に平和を訴える。



日時:8月14日(水)10:30、15日(木)14:00*映画談話室あり、18日(日)14:00 監督:木下惠介監督 加藤 剛、十朱幸代、大竹しのぶ、麻丘めぐみ、神崎 愛、山口 崇、淡島千景 料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (7月20日(土)より発売)