【GWシネマセレクション】
マルクス・エンゲルス(118分/2017年/フランス・ドイツ・ベルギー/カラー/DCP)

2019年5月1日(水・祝)、2日(木・休)、4日(土・祝)、5日(日・祝) 産業革命後の格差と貧困が吹き荒れるヨーロッパで、社会の変革に燃える若きカール・ マルクス。ドイツを追われた彼は、資本家の息子として苦悩しながら経済論を展開するフリードリヒ・エンゲルスと出会い、意気投合した二人は妻たちと共に、名著「共産党宣言」の執筆に没頭する。革命家の若き日をエネルギッシュに描き大ヒットした本作は、彼らの思想が決して過去のものではなく、「社会をよりよくする」という普遍的な願いに根ざしていることを鮮やかに物語る。



日時:5月1日(水・祝)10:30、2日(木・休)14:00、4日(土・祝)10:30、5日(日・祝)14:00 監督:ラウル・ペック監督 出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス、ハンナ・スティール 料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (4月20日(土)より発売)