巴里の空の下セーヌは流れる(113分/1951年/フランス/白黒/35mm)

6月11日(火)、12日(水)、14日(金)、16日(日) 戦前、東和はフランス映画黄金期の名作の数々を世に送ったが、デュヴィヴィエ作品もその一つ。セーヌ河周辺を舞台に、土曜日の夜明けから日曜日の夜明けまでを様々な人生模様で描いたパリ市2000年祭記念作品。



日時:6月11日(火)10:30、12日(水)14:00、14日(金)14:00、16日(日)14:00 監督:ジュリアン・デュヴィヴィエ監督 出演:ブリジット・オーベール、ジャン・ブロシャール、ルネ・ブランカール 料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (5月18日(土)より発売)