【角野栄子さん 鎌倉市民栄誉表彰記念映画上映会】魔女の宅急便(1989年/103分/カラー/Blu-ray)

2月1日(金)~3日(日) 魔女の血を受けつぐ少女・キキは、「13歳の満月の晩に故郷を離れ、魔女のいない町に定住して修行をつむこと」というしきたりに従って、愛猫・ジジと共にほうきに乗って旅立ちます。海に囲まれた都会で様々な人と出会い、特技を生かして宅急便屋さんをはじめたキキが、困難に見舞われながらも人として成長していく姿を描いています。

【角野栄子さん 鎌倉市民栄誉表彰記念映画上映会】
鎌倉市在住の児童文学作家・角野栄子さんは、代表作「魔女の宅急便」をはじめ、「ちいさなおばけ」シリーズ、「ズボン船長さんの話」「わたしのママはしずかさん」など、想像力にあふれた素敵なおはなしを数多く発表されてきました。2018年、「児童文学のノーベル賞」とも呼ばれる「国際アンデルセン賞 作家賞」の受賞に続いて、このたび「鎌倉市市民栄誉表彰」を受けられたことを記念して、鎌倉市川喜多映画記念館では、スタジオジブリ制作によるアニメーション映画『魔女の宅急便』を上映します。 世代をこえて愛され続ける本作ですが、映画館で上映される機会はあまり多くありません。この機会に是非、大きなスクリーンでキキとジジの物語をお楽しみください。

★2月3日(日)10:30~の回は、親子上映会です。
【料金】一律500円(未就学児は無料)
【対象】中学生までのお子様と保護者の方
*お子様のみでの参加も可能ですが、未就学児は必ず保護者の付き添いが必要です。
*大人の方お一人での参加はできません。
【申込方法】1月19日(土)より電話(当館:0467-23-2500)で受付いたします。
①名前 ②人数 ③年齢 ④電話番号 ⑤ベビーカーの有無をお伝えください。
【上映環境】少し明るめの場内で、保護者の方とお話ししながら映画を見たり、泣いてしまっても大丈夫です。周囲に気兼ねなく映画を楽しんでいただけます。



日時:2月1日(金)14:00☆英語字幕上映、2日(土)14:00、3日(日)10:30★親子上映会、14:00 監督:・脚本:宮崎駿監督 声の出演:高山みなみ、佐久間レイ、戸田恵子、山口勝平、加藤治子
音楽:久石譲
主題歌:荒井由実
制作:スタジオジブリ
料金: 一般:1000円 ★親子上映会は一律500円 小・中学生:500円 (1月19日(土)より発売)