【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
疎開した40万冊の図書(2013年/102分/カラー/Blu-ray)

11月21日(水)、24日(土)、25日(日) 自らの命を守るのが精一杯であった戦時下で、「本」を守り抜いた人々とその歴史的事実を、関係者へのインタビューと綿密な取材によって浮かび上がらせたドキュメンタリー。1945年5月25日の大空襲によって日比谷図書館は炎に包まれ、蔵書209,040冊が灰と化した。しかし、疎開した40万冊の図書は戦火を免れたのである。



日時:11月21日(水)13:30★、24日(土)10:30、25日(日)10:30
★21日(水)13:30 上映後アフタートークあり
監督:編集:金髙謙二監督 証言者:阿刀田高、早乙女勝元ほか
ナレーション:長塚京三
配給:シネマボックス
料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (10月20日(土)より発売)