砂の器(1974年/143分/松竹=橋本プロ/カラー/DCP)

11月27日(火)、29日(木)、12月1日(土)、2日(日) 原作では2 行のみの描写が、脚色を手がけた橋本忍と山田洋次によって映画の核に昇華され、松本清張に「原作を超えた」と言わしめた傑作。悲しい歴史に覆われた親子の年月が、情感豊かな音楽と共に描き出される。



日時:11月27日(火)14:00、29日(木)14:00☆、12月1日(土)13:30★、2日(日)10:30
☆11月29日(木)14:00の回上映後、映画談話室「伝説の子役が見た『砂の器』の現場」あり
★12月1日(土)13:30の回上映後、映画談話室あり
監督:野村芳太郎監督 原作:松本清張
脚色:橋本忍、山田洋次
出演:丹波哲郎、加藤剛、森田健作、加藤嘉、緒形拳、渥美清
料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (10月20日(土)より発売)