【シネマセレクション: スクリーンで見る「鎌倉映画地図」】
恋の花咲く 伊豆の踊子(1933年/95分/白黒/35mm)

2018年3月20日(火)、21日(水・祝) これまでに6度映画化された川端康成の小説の最初の映画化。学生の水原は休暇で訪れた伊豆で旅芸人の一座と出会い、踊子・薫に惹かれていく。田中絹代の純情可憐な姿が印象深い無声映画の名作。

☆3月21日(水・祝)
《特別上映》活動弁士・澤登翠のかまくら活弁&トーク 
 銀幕の女優シリーズvol.1 ~田中絹代~

 第1部 トークイベント(約40分)
 休憩 (15分)
 第2部 『恋の花咲く 伊豆の踊子』(95分)*活弁付き上映
*16時終了予定



日時:3月20日(火)10:30*サイレントでの上映、21日(水・祝)13:30☆特別上映(第1部:トークイベント、第2部:活弁付き上映) 監督:五所平之助監督 原作:川端康成
脚本:伏見晁
出演:田中絹代、大日方傳、小林十九二、若水絹子、河村黎吉
料金: 一般:1000円、小・中学生:500円
☆特別上映 一般:1500円、小・中学生:750円