にごりえ(130分/1953年/白黒/35㎜)

2018年2月16 日(金)、18 日(日) 明治の女流作家・樋口一葉による短篇小説を題材に、全盛期にあった文学座が発案・製作し、今井正が手がけたオムニバス映画。過酷な状況を生きざるをえない女たちの光と闇が捉えられている。キネマ旬報ベスト・テン第1位。

☆2月16日(金)『にごりえ』上映後、
15:50~映画談話室「巨匠が愛した女優 杉村春子」を開催します

《優秀映画鑑賞推進事業》 主催:川喜多・KBSグループ/文化庁/東京国立近代美術館フィルムセンター 特別協賛:木下グループ 協力:株式会社オーエムシー



日時:2月16 日(金)13:30☆、18 日(日)10:30 監督:今井正監督 原作:樋口一葉
出演:淡島千景、久我美子、田村秋子、丹阿弥谷津子、杉村春子
料金: 一般:500円 小・中学生:250円 (1月20日(土)より発売)