薔薇の葬列(1969年/107分/松本プロ+ATG/白黒/35㎜)

8月25日(火)~30日(日) 1969年の新宿を舞台に、現代のオイディプス神話が虚実入り混じる実験的な手法で描かれる。本作でデビューした当時16歳のピーターはカリスマ的な美少年ぶりをスクリーンに焼き付けた。名だたる文化人たちの特別出演も見逃せない。



日時:8月25日(火)14:00、26日(水)10:30、27日(木)14:00、28日(金)10:30、29日(土)14:00、30日(日)10:30 監督:松本俊夫監督 脚本:松本俊夫
美術:朝倉摂
出演:ピーター、土屋嘉男、小笠原修、東恵美子
料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (7月18日(土)より発売)