絞死刑(119分/1968年/創造社+ATG/白黒/35㎜)

7月7日(火)~12日(日) 1958年に起きた小松川事件を題材に、在日朝鮮人差別や国家暴力としての死刑制度を告発した、時代を象徴する大島渚の代表作。ATGは本作より低予算の《一千万円映画》と呼ばれる自主製作を開始、次のステージへの移行を果たした。



日時:7月7日(火)~12日(日)14:00 監督:大島渚監督 脚本:大島渚、田村孟、佐々木守、深尾道典
出演:佐藤慶、渡辺文雄、小山明子、尹隆道
料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (7月1日(水)より発売)