【特別企画:春のシネマ・ウィーク】
人生をしまう時間(とき)(110分/2019/カラー/DCP)〈バリアフリー上映〉

4月28日(火)、30日(木)、5月4日(月・祝)、9日(土) NHKで放送され反響を呼んだドキュメンタリー番組の映画版。森鴎外の孫でもある80歳の小堀医師が、在宅の終末期医療の現場で、患者やその家族と共に数々の難題に向き合う日々に密着。見る者に人生の最期を問いかける。

※『人生をしまう時間』はバリアフリー上映です。
視覚・聴覚に障がいをお持ちのお客様に音声ガイド・日本語字幕でお楽しみいただけます。詳細はお問い合わせください。



日時:4月28日(火)10:30、30日(木)14:00*映画談話室、5月4日(月・祝)14:00、9日(土)14:00 監督:下村幸子監督 出演:小堀鷗一郎、堀越洋一 料金: [特別企画上映料金]一般:1200円、小・中学生:600円
※バリアフリー上映:障がい者手帳をお持ちの方+介助者1名は半額料金