砂の器(143分/1974年/カラー/DCP)

3月24日(火)~27日(金) 監督・野村芳太郎と撮影監督・川又昻のコンビによる日本映画史を代表する名作。捜査会議から始まるクライマックスの父と子の“宿命”の旅は、見るものを圧倒し、松本清張に「これこそ映画でなければできない」と言わしめた。



日時:3月24日(火) 10:00/13:30 ★、25日(水)14:00、26日(木) 14:00、27日(金) 10:00/13:30 ★
★24日(火)13:30の回、27日(金)13:30の回は特別上映(+トークイベント)
監督:野村芳太郎監督 原作:松本清張
脚本:橋本忍、山田洋次
撮影:川又昻
音楽監督:芥川也寸志
美術:森田郷平
出演:丹波哲郎、加藤剛、森田健作、島田陽子、山口果林、加藤嘉、春日和秀、笠智衆
料金: 一般:1000円、小・中学生500円[特別上映]一般:1500円、小・中学生:750円