つむぐもの(109分)+アフタートーク

2019年10月20日(日) 妻に先立たれて一人暮らしの和紙職人・剛生の元に、ワーキングホリデーでやってきた韓国人のヨナ。当初は日本で越前和紙作りの手伝いをするはずだったが、職人の剛生が脳腫瘍で倒れてしまい、なんと、介護をすることに!しかし、剛生は誰にも心を開かず、偏見にまみれた悪態をついてばかり。それでも勝気なヨナはひるむことなくぶつかっていき、やがて剛生の気持ちにも思いもよらぬ変化が訪れる・・・。

上映後 犬童一利監督によるアフタートークあり


主催:市民活動団体らしくる鎌倉
共催:川喜多・KBSグループ【鎌倉市川喜多映画記念館指定管理者】
連携:西鎌倉CONNECT/ケアサロンさくら/ワーキングデイわかば/西鎌倉地区社協/鎌倉NPOファンド助成金事業



日時:10月20日(日)13:30
アフタートークゲスト:犬童一利監督
監督:犬童一利監督 出演:石倉三郎、キム・コッピ、吉岡里帆、森永悠希 料金: 一般500円 小・中学生250円[上映+アフタートーク]