特別上映:瀧の白糸《復元最長版》(105分/1933年/白黒/35mm)
≪活弁付き特別上映≫+トークイベント

11月2日(土) 活動弁士・澤登翠のかまくら活弁&トーク

新派演劇や映画で親しまれている鏡花の代表作を溝口健二が映画化。大スタア、入江たか子と岡田時彦が水芸の女太夫と苦学生の悲恋を演じる。欠落していたラストが復元された最長版での上映。

■国立映画アーカイブ所蔵作品



日時:11月2日(土)13:30 監督:溝口健二監督 原作:泉鏡花「義血俠血」
出演:入江たか子、岡田時彦、菅井一郎
料金: [活弁付き特別上映+トークイベント料金]一般:1500円、小・中学生:750円