残菊物語《デジタル修復版》(143分/1939年/松竹/白黒/DCP)

10月29日(火)、30日(水)、11月1日(金)、3日(日祝) 晩年鎌倉に居住した作家の短編を、新派舞台化を経て映画化。歌舞伎役者・二代目尾上菊之助が、身分違いの恋と芸の道の間で揺れる姿を描いた芸道・悲恋物。巨匠・溝口健二の戦前の傑作として知られる。



日時:10月29日(火)10:30、30日(水)14:00☆、11月1日(金)14:00、3日(日祝)14:00
☆30日(水)14:00の回は、上映後映画談話室あり
監督:溝口健二監督 原作:村松梢風
出演:花柳章太郎、森赫子、河原崎権十郎、梅村蓉子
料金: 一般:1000円 小・中学生:500円 (9月21日(土)より発売)