現在の企画展

【特別展】 鎌倉映画地図

鎌倉映画地図チラシcover 2017年3月17日(金)~7月2日(日)

~“鎌倉映画地図”を持って、映画の街・鎌倉に出かけよう!~

歴史と自然の魅力溢れる鎌倉は、これまで多くの小説や映画、漫画の舞台となってきました。このたび、宮崎祐治さんのイラストレーションとともに、“鎌倉を舞台にした映画”と“街歩き”の魅力をお楽しみいただく特別展「鎌倉映画地図」を開催いたします。名作の数々を懐かしい鎌倉の風景写真とともに振り返る本展をきっかけに、映画の名場面を探しに、鎌倉の街に出かけてみませんか?


鎌倉を舞台に大ヒットを記録した映画『海街diary』のコーナーでは、本作の撮影監督である写真家・瀧本幹也さんによる写真作品の展示も見どころの一つです。鎌倉の変わらない風景と移りゆく風景を、映画の中の変遷とともにお楽しみください。

宮崎祐治さんプロフィール
武蔵野美術大学卒。ディレクターとしてCMの企画・演出に長く携わったほか『世界の車窓から』などのTV番組の演出も手懸ける。並行して『キネマ旬報』などで映画をテーマにしたイラストレーションやエッセイをかいている。昨年、『東京映画地図』(キネマ旬報社)が出版された。

協力:「海街diary」製作委員会、瀧本幹也写真事務所、東京国立近代美術館フィルムセンター、株式会社分福【五十音順】