映画談話室「巨匠が愛した女優 杉村春子」

2018年2月16日(金)15:50~

川良浩和さん(ノンフィクション作家、プロデューサー)

文学座の中心的存在として演劇界にその名を遺すだけでなく、140本を超える映画にも出演し、小津・成瀬をはじめ数々の巨匠に愛された女優・杉村春子について、『忘れられないひと、杉村春子』(新潮社)の著者である川良浩和さんにお話をしていただきます。

川良浩和さん:
1947年生まれ、佐賀県出身。早稲田大学第一文学部卒。「NHKスペシャル」など二百本に及ぶ報道ドキュメンタリーを制作。新聞協会賞、文化庁芸術祭章、放送文化基金賞など受賞番組多数。現在、ノンフィクション作家、プロデューサー、ドキュメンタリー塾川良組監督。日本エッセイスト・クラブ会員。著書に『千年のうたかた』、『闘うドキュメンタリー』、『我々はどこへ行くのか』ほか。

2月16日(金)上映スケジュール:
10:30『華岡青洲の妻』、13:30『にごりえ』

※先着51名