是枝裕和監督トークイベント
「映画『海街diary』と鎌倉」

2017年7月2日(日)15:40~ ※チケットは完売しました。

鎌倉を舞台に、三姉妹と腹違いの妹が四季を通して本当の家族になるまでを描いた映画『海街diary』。本作は第68回カンヌ映画祭に出品され、その後、世界中で公開されました。監督・脚本・編集を手掛けられた是枝裕和監督にお越しいただき、本作と鎌倉とのエピソードを中心にお話しいただきます。

是枝裕和さん(『海街diary』監督・脚本)
1962年、東京生まれ。1987年に早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。主にドキュメンタリー番組を手がける。1995年、初監督映画『幻の光』がヴェネチア国際映画祭で金のオゼッラ賞受賞。2004年、『誰も知らない』がカンヌ映画祭にて史上最年少の最優秀男優賞(柳楽優弥)受賞。2013年、『そして父になる』がカンヌ映画祭審査員賞受賞。2014年に独立し、制作者集団「分福」を立ち上げる。最新作『三度目の殺人』は2017年9月公開。第8回伊丹十三賞受賞。著書に『映画を撮りながら考えたこと』(ミシマ社)などがある。

[トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円 チケット発売日:5月20日(土)