最高の条件が揃った旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)一般公開

19/04/14

4月6日(土)、7日(日)は、鎌倉市春の施設公開として、当館裏の庭園内にある旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)の無料公開を実施しました。

毎年4月と10月に行われる一般公開では、なかなか天気に恵まれず、雨で地面がぬかるんだり、寒さでホッカイロが手放せなかったりすることも多かったのですが、今回は桜の満開とも重なり、また2日間にわたってポカポカと暖かく、絶好の散策日和となりました。

そして今回に限っては、6日の夜にテレビ番組で、一般公開の情報も含めて当館を紹介していただいたこともあり、7日にはさらに多くのお客様にお越しいただくことができました。

  

中には鎌倉にお住まいだけれど、これまで一般公開のことは知らなかったと仰る方も多く、テレビの宣伝力を実感すると同時に、当館としても情報発信する努力をさらに積む必要があると強く感じる1日となりました。

次回の一般公開は10月5日(土)、6日(日)ですが、現在開催中の企画展「映画大使 川喜多長政・かしこ夫妻の軌跡」会期中は、毎週金・土曜日13時からギャラリートークを実施しており、展示室と併せて別邸もご案内しています。入館料(一般200円、小・中学生100円)はかかりますが、今回ご来場いただけなかった方、あるいはご友人やお知り合いと一緒にもう一度見たいと思ってくださったお客様には、是非ご利用いただければと思います。

これからの春から初夏にかけては、新緑やつつじ、紫陽花などを楽しむことができるとても美しい季節です。
皆さまのお越しを引き続きお待ちしています。(胡桃)