ギャラリートーク「スペクタクル史劇を楽しむために」開催

19/02/13

2月10日、映画ライターの北島明弘さんにお越しいただき、展示室でギャラリートークを開催いたしました。

北島さんは、映画雑誌・書籍でSF映画、ミステリー、ホラー、西部劇など、ジャンルごとに特集をまとめる際の執筆・編集に数多く携わっており、どのジャンルに関しても博覧強記。今回のテーマである歴史劇、スペクタクル映画に関しても大変詳しく、展示室にあるポスター作品がどのような内容の映画なのか、出演者や監督、プロデューサーがどのような顔ぶれだったのか、どのような経緯でそうした大作が作られることになったのかなど、ひとつひとつ丁寧に解説してくださいました。

企画展<歴史を旅する映画>は、3月10日まで開催しています。立春を過ぎてもなお寒い日の続く鎌倉ですが、そのぶん、静かにゆっくりと散策(日によりますけれど!)できますよ。鎌倉にお越しの際は、川喜多映画記念館にも是非足をお運びください。(B.B.)