こどもおはなし映画館-だるまちゃんと遊ぼう!-、そして庭の桜が満開です

18/03/30

3月28日(水)、絵本の朗読と映画の上映を合わせたイベント「こどもおはなし映画館」を実施しました。
今回は、90歳を超えてなお旺盛な執筆活動を続けていらっしゃる、かこさとしさんの代表作であるだるまちゃんシリーズを取り上げました。
昨年は、だるまちゃんシリーズの新作が3冊同時発売され、かこさんの展覧会が各地で開催されるなど、永年にわたる活動に改めて注目が集まっていることもあり、今回のイベントも募集して間もなく定員に達する盛況ぶりでした。

当日は、初夏のような暖かさの中、朝早くからベビーカーと一緒にお母さん、お父さんが記念館に駆けつけてくださり、場内はとってもにぎやかに。

『だるまちゃんとうさぎちゃん』の読み聞かせの後は、絵本の中に登場した、新聞紙で作るうさぎちゃんの帽子とうさぎちゃんの手袋人形を皆で作りました。

最後は16mm映写機で、図書館から借りた『だるまちゃんとだいこくちゃん』の映画を見ました。
1歳くらいの小さな子もいたので、暗いとこわいかなぁと心配しましたが、みんな「だいじょうぶー!」と声をかけてくれて、一生懸命見てくれたのがとても嬉しかったです。

アンケートを見ると、はじめての映画体験だったお子様も多かったようで、記念館でのイベントから映画館体験が始まっていくんだと思うと、感慨深い気持ちでした。
一般の映画館に小さな子を連れて行くのはなかなか大変なことだと思うので、お母さんもお子様も周りを気にせず楽しめる映画上映の機会を、ここ記念館で作っていきたいと思いました。

参加してくれた皆様、またいつもお手伝いいただいているNPO アートとつながる鎌倉の方々にも心から感謝申し上げます。


そしてそして、今年は例年より早く開花した桜が、当館でも満開を迎えています。

今日は風が強いので、たくさん散ってしまうのではないかと心配ですが、儚いからこそ美しいのですよね。
本当だったら、来週末の旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)一般公開までもってほしかったのですが、お花のことはなかなか思い通りにいきません。

写真だけでもお楽しみいただけますと幸いです。(胡桃)