「スクリーンで見る『鎌倉映画地図』」盛況のうちに終了しました!

18/03/24

3月20日から22日にかけて、シネマセレクション「スクリーンで見る『鎌倉映画地図』」が開催されました。当館友の会会員の皆様が選んだ鎌倉が舞台となった名作『乳母車』と田中絹代さんの代表作『恋の花咲く 伊豆の踊子』の2作品を上映しました。

 

20日は、『乳母車』上映後に、当館の総括責任者・増谷文良が「鎌倉と映画『乳母車』」と題して、『乳母車』に登場する鎌倉を、当時の貴重な写真資料をお見せしながら解説しました。続けて、昨年、発行した冊子「鎌倉映画地図」の著者であるイラストレーターの宮崎祐治さんにお越しいただき、「冊子『鎌倉映画地図』ができるまで」と題したトークイベントを開催しました。映画に登場するロケ地の面白さを宮崎さんのユーモア溢れるトークで語っていただきました。

21日は、「活動弁士・澤登翠のかまくら活弁&トーク 銀幕の女優シリーズvol.1 ~田中絹代~」を開催しました。3月21日は、田中絹代さんの御命日にあたり、鎌倉ともゆかりの深い大女優を偲び開催されたイベントです。活動弁士・澤登翠さんが熱く語る田中絹代さんのエピソードの数々に会場の皆様も引き込まれていました。そして、トーク後は『恋の花咲く 伊豆の踊子』の活弁上映が行なわれ、無声映画の醍醐味を堪能させていただきました。

会場には、鎌倉在住の画家で96歳になられる植木金矢さんが、この日のイベントのために描かれたポスターも飾られました。

鎌倉と映画の魅力がぎっしりと詰まった3日間が盛況のうちに終了しました。澤登翠さんのかまくら活弁&トークは、今後も「銀幕の女優」をテーマに開催していきますので、次回もぜひご期待ください!また、冊子「鎌倉映画地図」も当館で絶賛販売中ですので、こちらもよろしくお願いいたします!(文)