さりげなく、美しく~紅葉を楽しむ季節の庭園公開~

17/12/05

一気に冷え込んで師走の訪れを実感した先週末、12月1日(金)~3日(日)に、「紅葉を楽しむ季節の庭園公開」と銘打って、記念館横にある庭園と旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)を特別公開しました。

 

毎年、4月と10月には鎌倉市の他の施設と共に一般公開を実施していますが、年に2回だけでは勿体無い、季節のお花が見頃の頃に是非見ていただきたいと、6月の紫陽花の時期に続いて入館された方を対象にした2度目の特別公開です。
鎌倉は紅葉が少し遅めなので…と12月頭に設定はしたものの、今年は10月末に季節はずれの台風の影響で、銀杏の葉は散り、もみじは塩害でパリパリになってしまうという不運に見舞われてしまいました。

 

 

紅葉については例年には至らなかったものの、ならば旧和辻邸内は手をかけてみましょう、ということで、北鎌倉ご在住の工芸品コレクターの方からお品物を借り、川喜多かしこ夫人が愛用したお着物を何点か出し、また華道の経験がある記念館スタッフの手を借りて、夫妻が使っていた頃にできるだけ近づけるよう、室内をしつらえてみました。

 

 

 

 

 

 

このところ一般公開時は雨が続き、気持ちの良いお天気になかなかめぐり合えていなかったのですが、今回土日はきれいな秋晴れで、朝夕は冷え込むものの昼間はぽかぽかと暖かい日差しが感じられ、久々に天候に恵まれました。

華美に飾り立てるのではなく、旧和辻邸が持っている元の雰囲気を活かしながら、さりげなく、美しく、良い品々に彩られた室内は、凜として、我ながら素敵だったと思います。

ご来館されたお客様も喜んでくださって何よりでした。
この場を借りて、お世話になって皆様にお礼申し上げます。

次回の一般公開は2018年4月7日(土)、8日(日)です。寒い冬が終わって暖かい春を迎えるのが今から楽しみです。(胡桃)