今年も「子どもシナリオ・映画教室」を開催!

17/08/05

毎年夏に実施している「子どもシナリオ・映画教室」が今年も8月1日(火)、2日(水)の2日間にわたって開催されました。講師は表参道にあるシナリオ・センターの新井一樹先生と田中和次朗先生です。お二人は、コミュニケーションの土台となる相手を考える力を、シナリオを使って楽しみながら育てるキッズシナリオというプログラムを実施しています。

 

今回、シナリオ創作と映画制作にチャレンジしてくれたのは小学校4年生から6年生までの23名の皆さんです。1日目は、シナリオを書き始める前に、「キャラクターがストーリーを動かす!」をテーマに、キャラクターができるまでを楽しみながら学びました。そして、1日目のメインイベント、シナリオ創作に取り組みました。皆さん、思い思いのキャラクターとストーリーで一生懸命にシナリオを書き進めていました。最後は2チームに分かれて、各チームで1つのシナリオを選び、役者やスタッフ(監督、助監督、撮影、照明、録音、スチール)を決めて、明日の準備が完了です。

2日目は、曇り空の天気でしたが、野外の撮影にとっては暑すぎず快適な1日となりました。途中、雨もありましたが2チームとも無事にクランク・アップを迎えました。最後はみんなでラッシュ(撮影した映像の試写会)を行い、2日目が終了しました。

参加してくれた皆さんの満面の笑顔とともに2日間を終えることができました。夏休みの最後には、完成作品の上映会もあります。今年はどんな作品ができるか、今から楽しみです。(文)