綿密な調査から浮かび上がる『新しき土』の物語 ~貴田庄さんを迎えてのトークイベント報告~

16/04/10

3月18日に始まった原節子さんの特別展。最初の関連イベントが4月8日に開催されました。

Exif_JPEG_PICTURE
『原節子 あるがままに生きて』『原節子 わたしを語る』など、原節子さんに関する著書をはじめ、綿密な調査に基づいた執筆に定評のある貴田庄さんをゲストに迎え、『新しき土』の上映後に、映画について大変具体的なお話をお聞きすることができました。

貴田さんはちょうど原節子さんに関する3冊目の著書『原節子物語 若き日々』を上梓されたばかりで、トークでは当時の新聞記事や雑誌などを画面に投影しながらお話しくださったので、貴田さんの丹念なリサーチ作業を垣間見ることができ、またそういったデータに裏打ちされたお話は説得力を帯びるので、スタッフにとっても大変勉強になる内容でした。

Exif_JPEG_PICTURE

トーク終了後にはサイン会も開催し、最近貴田さんの本を読んでファンになったという女性など、熱心なお客様の質問に最後まで丁寧に答えていらっしゃる姿が印象的でした。

Exif_JPEG_PICTURE

 

次回のトークイベントは5月27日(金)13時半より、『晩春』の上映と併せての開催となります。ゲストは、『紀子 小津安二郎の戦後』の著者であり、鎌倉在住でいらっしゃる黒田博さんです。
チケットは4月16日(土)より販売します。今回の特別上映が早いうちに完売してしまったので、次回の分もお早めにお買い求めください。

貴田さん、ありがとうございました。次回もお楽しみに!(胡桃)