「泉鏡花没後80年 明治・大正文藝シネマ浪漫」展開幕しました!

19/10/14

10月11日(金)より、当館では新しい特別展「泉鏡花没後80年 明治・大正文藝シネマ浪漫」が始まりました。

12日(土)13日(日)と、台風19号の接近に伴う休館を余儀なくされたため、ご報告が遅れましたが、本日からは通常通り開館していますので、2020年1月13日(月祝)までの会期中、是非ご来館ください。

 

11日(金)の初日はまだ天気も崩れていなかったため、最初のギャラリートークも開催することができました。

今回の展示では、泉鏡花が生きた明治から戦前までの時代を取り上げているのですが、参加者の中には80代後半のご夫婦もいらっしゃっていて、吉屋信子の少女雑誌が大好きだったお話や、鏡花の着物から見えている白い斑点の正体など、こちらが教わることばかりで、次回以降の展示解説に是非生かしていきたいと思います。

22日から始まる関連上映でも、DVDなどではなかなか見ることのできない、貴重な作品が揃っています。ほとんどが35mmフィルムでの上映なので、古き良き時代の日本映画を、是非フィルムの味わいとともにご堪能ください。(胡桃)