<映画で巡る世界一周>展 閉幕しました。

19/10/11

7月12日から10月6日まで開催しておりました企画展<映画で巡る世界一周>にご来館いただいた皆さま、誠にありがとうございました。各国のポスターとロケ地マップで世界を一周する企画でしたが、多くの方のご協力により、展示ならびに上映、イベントをおこなうことができました。

会期中、「みんなのシネマ探訪記」というノートを設置しました。記念館を訪れ、展示をご覧になってくださった皆さまにもきっと映画のロケ地にちなんだ想い出やエピソードがあるかと思い、そうした探訪記・体験記を自由に書くことのできるノートを今回つくってみました。ロンドンやパリ、ウィーン、ハバナ、台北、ロサンゼルス、ニューヨーク、それから尾道、多摩ニュータウン…と国内のロケ地を含め、実にたくさんの場所を皆さんがそれぞれ訪れていることに驚きました。旅の情景も文章からよく伝わってきます。スクリーンの中の風景を実際に訪ねて歩く、映画にはこんな楽しみ方もあるのですね。旅先で偶然、という場合もあるでしょう。観光地でガイドの方に教えてもらったり。またインドネシアや中国、韓国から鎌倉観光に訪れ、“世界一周”を楽しんでくださった方々もメッセージを書き込んでくれました。“世界一周”がテーマの企画展で、このようにワールドワイドなお声をきくことができ、とても嬉しく思っています。

 

8/4  夏のぐるぐるアニメワークショップ

今年もぐるぐるアニメワークショップを開催しました。12コマの絵を描いてパラパラと絵を動かす工作ワークショップです。花火、金魚、海、スイカ割りなど、夏休みの風物詩を描いた作品が今年も多く集まり、参加者の子たちの夏の思い出を少しだけ分けてもらったような気分になりました。

 

9/14  演奏会「旅と映画と音楽と」

鎌倉FM「シーサイドアベニュー」内でおなじみのコーナー《旅と映画と音楽と》との連動企画として、記念館内で演奏会を開催しました。

 

9/8 「グルジア映画への旅 映画の王国ジョージアの人と文化をたずねて」

ゲスト:はらだ たけひで  さん(絵本作家/元・岩波ホール企画広報)

 

9/21  「韓国民主化運動の光と影 『1987、ある闘いの真実』さらなる理解に向けて」

ゲスト:崔 盛旭  さん(映画研究者)

上映後のトークイベントや映画談話室も充実した内容となりました。各国の文化的な習慣や時代背景など、映画鑑賞の助けとなるたくさんの事柄をより深く知ることができました。

次回の企画展も上映・展示のほか、たくさんの催しを準備しております。

引き続き、お楽しみください。(B.B.)