展示

映画大使 川喜多長政・かしこ夫妻の軌跡 2019年3月15日(金)~7月7日(日) >> 詳しくはこちら [企画展観覧料]
一般 200円(140円) 小・中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金
[映画鑑賞料]
一般1000円 小・中学生500円

開館時間

・9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日を休館日とします。)・展示替期間 特別整理期間など

アクセス

・鎌倉駅より徒歩8分 マップ

お問い合わせ先

TEL:0467-23-2500

メールでのお問い合わせは
こちらのフォームをご利用下さい。

映画上映

4月28日(日)~30日(火・休) 蝶々夫人(114分/1955年/イタリア=日本/カラー/35mm) カルミネ・ガローネ 監督
出演:八千草薫、ニコラ・フィラクリディ、田中路子、中村哲
>> 詳しくはこちら
5月1日(水・祝)、2日(木・休)、4日(土・祝)、5日(日・祝) 【GWシネマセレクション】
マルクス・エンゲルス(118分/2017年/フランス・ドイツ・ベルギー/カラー/DCP)
ラウル・ペック監督
出演:アウグスト・ディール、シュテファン・コナルスケ、ヴィッキー・クリープス、ハンナ・スティール
>> 詳しくはこちら
5月1日(水・祝)、3日(金・祝)、4日(土・祝)、6日(月・振) 【GWシネマセレクション】
タクシー運転手~約束は海を越えて~(137分/2017年/韓国/カラー/DCP)
チャン・フン監督
出演:ソン・ガンホ、トーマス・クレッチマン、ユ・ヘジン、リュ・ジュンヨル
>> 詳しくはこちら
5月2日(木・休)、3日(金・祝)、5日(日・祝)、6日(月・振) 【GWシネマセレクション】
フジコ・ヘミングの時間(115分/2018年/日本/カラー/DCP)
小松莊一良監督
出演:フジコ・ヘミング、大月ウルフ
ナレーション:三浦透子
>> 詳しくはこちら
5月14日(火)~19日(日) 天井棧敷の人々(190分/1945年/フランス/白黒/35mm) マルセル・カルネ監督
出演:アルレッティ、ジャン=ルイ・バロー、ピエール・ブラッスール、マリア・カザレス
>> 詳しくはこちら
5月28日(火)、29日(水)、31日(金)、6月2日(日) 第三の男 (105分/1949年/イギリス/白黒/35mm) キャロル・リード監督
出演:ジョセフ・コットン、アリダ・ヴァリ、オーソン・ウェルズ、トレヴァー・ハワード
>> 詳しくはこちら
5月28日(火)、30日(木)、6月1日(土)、2日(日) 禁じられた遊び(86分/1952年/フランス/白黒/DCP) ルネ・クレマン監督
出演:ブリジット・フォッセー、ジョルジュ・プージュリイ、リュシアン・ユベール、シュザンヌ・クールタル
>> 詳しくはこちら
6月11日(火)、12日(水)、14日(金)、16日(日) 巴里の空の下セーヌは流れる(113分/1951年/フランス/白黒/35mm) ジュリアン・デュヴィヴィエ監督
出演:ブリジット・オーベール、ジャン・ブロシャール、ルネ・ブランカール
>> 詳しくはこちら
6月11日(火)、13日(木)、15日(土)、16日(日) 居酒屋(115分/1956年/フランス/白黒/35mm) ルネ・クレマン監督
出演:マリア・シェル、フランソワ・ペリエ、シュジー・ドレール、アルマン・メストラル
>> 詳しくはこちら
6月18日(火)~23日(日) アンコール上映【シネマセレクション:あるがままに生きた女優・樹木希林】
特別上映:人生フルーツ(2016年/91分/東海テレビ/カラー/DCP)+居酒屋ばぁば(2017年/52分/東海テレビ/カラー/Blu-ray)
伏原健之監督
出演:津端修一、津端英子
ナレーション:樹木希林
>> 詳しくはこちら

イベント

毎週金・土 13:00~  ギャラリートーク&旧和辻邸見学ツアー
参加無料(要入館料) >> 詳しくはこちら
4月30日(火・休)『蝶々夫人』上映後
※映画開始時刻14:00
映画談話室
>> 詳しくはこちら
5月4日(土)13:30の回終了後 特別上映+トークイベント:『タクシー運転手』に学ぶ光州事件と韓国現代史【GWシネマセレクション】
崔盛旭(チェ・ソンウク)さん(映画研究者)
[特別上映(トークイベント付き)]一般:1500円、小・中学生:750円 >> 詳しくはこちら
5月31日(金)『第三の男』上映後
※映画開始時刻14:00
映画談話室「『第三の男』を名作にした三つの想定外」
武田 和(川喜多記念映画文化財団代表理事)
>> 詳しくはこちら
6月27日(木)『モンパルナスの灯』上映後
※映画開始時刻14:00
映画談話室
>> 詳しくはこちら