お知らせ

18/10/17
【お詫び】かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>24日・27日のアフタートークのご案内に関して、チケットに混乱を招く表記がございました。深くお詫び申し上げます。アフタートーク直前の上映チケットをお持ちの方は、当日のイベント整理券をお持ちでなくてもアフタートークにご参加いただけます。 他の回のチケットで上映をご覧になった方で、トークに参加を希望される場合は、当日9時よりイベントの整理券を配布いたします。何卒よろしくお願い申し上げます。
18/10/16
 12/8【鎌倉シネサロン 鎌倉発!映画をつくる×みせる】の情報をアップしました。
18/10/16
 12/9 阿刀田高氏講演会「松本清張の光と影」11/29『砂の器』の子役:春田和秀さん/聞き手:樋口尚文さん(映画評論家/映画監督)映画談話室の開催決定しました。
18/10/12
 10月24日(火)13時半からの『ボリショイ・バレエ 2人のスワン』のチケットはすべて完売しました。何卒ご了承ください。
18/10/05
 10月6日(土)、7日(日)の2日間、10時~16時に当館裏にあります庭園と、庭園内に建つ旧川喜多邸別邸(旧和辻邸)を一般公開いたします。(無料)是非足をお運びください。

展示

【特別展】ミステリー映画大全集 横溝正史 vs. 松本清張 2018年9月22日(土)~12月16日(日) >> 詳しくはこちら [特別展観覧料]
一般 300円(210円) 小・中学生150円(105円)
※( )内は20名以上の団体料金
[映画鑑賞料]
一般1000円 小・中学生500円

開館時間

・9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日を休館日とします。)・展示替期間 特別整理期間など

アクセス

・鎌倉駅より徒歩8分 マップ

お問い合わせ先

TEL:0467-23-2500

メールでのお問い合わせは
こちらのフォームをご利用下さい。

映画上映

10月23日(火)~10月28日(日) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】アンドレイ・ルブリョフ(1967年/182分/ソ連/白黒・カラー/Blu-ray) アンドレイ・タルコフスキー監督
出演:アナトリー・ソロニーツィン、イワン・ラピコフ、ニコライ・グリニコ
配給:パンドラ 
>> 詳しくはこちら
10月23日(火)、10月25日(木)、10月27日(土) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】エルミタージュ幻想(2002年/96分/ロシア=ドイツ=日本/カラー/35mm) アレクサンドル・ソクーロフ監督
出演:セルゲイ・ドレイデン、マリヤ・クズネツォーワ、レオニード・モズゴヴォイ、ワレリー・ゲルギエフ
配給:パンドラ
>> 詳しくはこちら
10月24日(水)、10月26日(金)14:00、10月27日(土) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】復活(1960-62年/135分/ソ連/白黒/35mm) ミハイル・シバイツェル監督
原作:レフ・トルストイ
出演:タマーラ・ショーミナ、エフゲニー・マトベエフ、パウエル・マッサリスキー
>> 詳しくはこちら
10月24日(水)、10月26日(金)、10月28日(日) 【かまくら世界映画週間<ロシア・ソビエト篇>】ボリショイ・バレエ 2人のスワン(2017年/132分/ロシア/カラー/DCP) ヴァレーリー・トドロフスキー監督
出演:マルガリータ・シモノヴァ、アンナ・イサエヴァ、アリーサ・フレインドリフ、ニコラ・ル・リッシュ
>> 詳しくはこちら
10月30日(火)、31日(水)、11月2日(金)、4日(日) 犬神家の一族(1976年/146分/角川春樹事務所/カラー/DCP) 市川崑監督
原作:横溝正史
脚色:長田紀生、日高真也、市川崑
出演:石坂浩二、高峰三枝子、三条美紀、草笛光子、坂口良子、加藤武、小沢栄太郎
>> 詳しくはこちら
10月30日(火)、11月1日(木)、3日(土・祝)、4日(日) 悪魔の手毬唄(1977年/144分/東宝/カラー/35mm) 市川崑監督
原作:横溝正史
脚色:久里子亭
出演:石坂浩二、岸惠子、若山富三郎、草笛光子、渡辺美佐子、辰巳柳太郎、加藤武、中村伸郎
>> 詳しくはこちら
11月13日(火)~18日(日) DESTINY 鎌倉ものがたり(2017年/129分/東宝他/カラー/DCP) 脚色・監督:山崎貴監督
原作:西岸良平「鎌倉ものがたり」
特別協賛:豊島屋
出演:堺雅人、高畑充希、堤真一、安藤サクラ、中村玉緒、鶴田真由
>> 詳しくはこちら
11月13日(火)、14日(水)、16日(金)、18日(日) 女の中にいる他人(1966年/102分/東宝/白黒/35mm) 成瀬巳喜男監督
原作:エドワード・アタイヤ「細い線」
脚色:井手俊郎
出演:小林桂樹、新珠三千代、三橋達也、草笛光子、長岡輝子、若林映子
>> 詳しくはこちら
11月20日(火)~23日(金・祝)、25日(日) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
奇跡の人(1962年/106分/アメリカ/白黒/DCP)
アーサー・ペン監督
アン・バンクロフト、パティ・デューク、ヴィクター・ジョリイ
>> 詳しくはこちら
11月21日(水)、24日(土)、25日(日) 【シネマセレクション:映画と本と図書館と in 鎌倉】
疎開した40万冊の図書(2013年/102分/カラー/Blu-ray)
編集:金髙謙二監督
証言者:阿刀田高、早乙女勝元ほか
ナレーション:長塚京三
配給:シネマボックス
>> 詳しくはこちら

イベント

10月24日(水)15:50~ アフタートーク「バレエ映画の魅力~その見方を識る」
鈴木 晶さん(法政大学名誉教授)
>> 詳しくはこちら
10月27日(土)15:55~ アフタートーク「ロシア語通訳を通して出会った人たち」
宇野明子さん(湘南鎌倉ロシア語サークル 代表)
>> 詳しくはこちら
11月3日(土・祝)14:00〜 トークイベント 「金田一シリーズはこう作られた!~市川崑映画の舞台裏~」
市川組スタッフの方々
[トークイベント料金]一般:1000円 小・中学生:500円 >> 詳しくはこちら
11月4日(日)16:00〜(『犬神家の一族』上映終了後)
12月1日(土)16:00〜(『砂の器』上映終了後)
中高生から見た 日本のミステリー映画の魅力
鎌倉学園映研部員の皆さん
無料(先着51名、要入館料) >> 詳しくはこちら
11月11日(日)13:30~16:00(解散予定) ヨガインストラクターと歩く鎌倉美活ウォーク
*ミュージアムからミュージアムへ♡鎌倉美活ウォーク特別イベント*
【講師】鶴見 泉(ヨガインストラクター)
【参加費】1800円(3館の入館料込み) >> 詳しくはこちら
11月16 日(金)13:30 ~ 16:00 鎌倉映画地図ミステリーツアー
[定員]15名(先着順)[参加費]無料(要入館料) >> 詳しくはこちら
11月20日(火)~25日(日) 10:00~16:00 《旧川喜多邸別邸特別公開》
イラストレーター 伊東雅江 作品展
「かまくらにのこる すてきな たてものをめぐって
~川喜多映画記念館から中央図書館への散歩みち~」
>> 詳しくはこちら
11月21日(水)『疎開した40万冊の図書』上映後(映画開始時刻:13:30) アフタートーク「鎌倉市図書館の歴史と資料の疎開について」
中田孝信さん(鎌倉市中央図書館司書)
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 >> 詳しくはこちら
11月22日(木)『ウォーナーの謎のリスト』上映後(映画開始時刻:13:30) アフタートーク「鎌倉を空襲から守ったウォーナー」
内海恒雄さん(鎌倉同人会理事)
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 >> 詳しくはこちら
11月23日(金・祝)『奇跡の人』上映後(映画開始時刻:13:30) アフタートーク「白水萬里牧師と昭和12年のヘレン・ケラー女史来鎌について」
森研四郎さん(日本基督教団鎌倉教会牧師)
[映画鑑賞料金]一般:1000円 小・中学生:500円 >> 詳しくはこちら