展示

映画大使 川喜多長政・かしこ夫妻の軌跡 2019年3月15日(金)~7月7日(日) >> 詳しくはこちら [企画展観覧料]
一般 200円(140円) 小・中学生100円(70円)
※( )内は20名以上の団体料金
[映画鑑賞料]
一般1000円 小・中学生500円

開館時間

・9:00〜17:00(入館は16:30まで)

休館日

・毎週月曜日(月曜日が休日の場合は開館、翌平日を休館日とします。)・展示替期間 特別整理期間など

アクセス

・鎌倉駅より徒歩8分 マップ

お問い合わせ先

TEL:0467-23-2500

メールでのお問い合わせは
こちらのフォームをご利用下さい。

映画上映

6月11日(火)、12日(水)、14日(金)、16日(日) 巴里の空の下セーヌは流れる(113分/1951年/フランス/白黒/35mm) ジュリアン・デュヴィヴィエ監督
出演:ブリジット・オーベール、ジャン・ブロシャール、ルネ・ブランカール
>> 詳しくはこちら
6月11日(火)、13日(木)、15日(土)、16日(日) 居酒屋(115分/1956年/フランス/白黒/35mm) ルネ・クレマン監督
出演:マリア・シェル、フランソワ・ペリエ、シュジー・ドレール、アルマン・メストラル
>> 詳しくはこちら
6月18日(火)~23日(日) アンコール上映【シネマセレクション:あるがままに生きた女優・樹木希林】
特別上映:人生フルーツ(2016年/91分/東海テレビ/カラー/DCP)+居酒屋ばぁば(2017年/52分/東海テレビ/カラー/Blu-ray)
伏原健之監督
出演:津端修一、津端英子
ナレーション:樹木希林
>> 詳しくはこちら
6月18日(火)、20日(木)、22日(土) アンコール上映【シネマセレクション:あるがままに生きた女優・樹木希林】
モリのいる場所(2018年/99分/日活他/カラー/DCP)
沖田修一監督
脚本:沖田修一
出演:山崎努、樹木希林、池谷のぶえ、加瀬亮、青木崇高、吉村界人、光石研、吹越満
>> 詳しくはこちら
6月19日(水)、21日(金)、23日(日) アンコール上映【シネマセレクション:あるがままに生きた女優・樹木希林】
あん(2015年/113分/日本・フランス・ドイツ/カラー/DCP)
河瀨直美監督
原作:ドリアン助川
脚色:河瀨直美
出演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子、浅田美代子
>> 詳しくはこちら
6月25日(火)、26日(水)、28日(金)、30日(日) 赤と黒(193分/1954年/フランス/カラー/Blu-ray) クロード・オータン=ララ 監督
出演:ジェラール・フィリップ、ダニエル・ダリュー、アントネラ・ルアルディ
>> 詳しくはこちら
6月25日(火)、27日(木)、29日(土)、30日(日) モンパルナスの灯(108分/1958年/フランス/白黒/DCP) ジャック・ベッケル監督
出演:ジェラール・フィリップ、アヌーク・エーメ、リリー・パルマー、リノ・ヴァンチュラ
>> 詳しくはこちら
8月12日(月・祝)、16日(金)~18日(日) 【夏のシネマセレクション:ヒロシマ・ナガサキ】
この世界の片隅に(128分/2016年/カラー/DCP)
片渕須直監督
原作:こうの史代
声の出演:のん、細谷佳正、稲葉菜月、尾身美詞
>> 詳しくはこちら
8月12日(月・振休)、16日(金) 【夏のシネマセレクション:ヒロシマ・ナガサキ】
蜂の巣の子供たち(1948年/86分/白黒/35mm)
清水宏監督
出演:島村俊作、夏木雅子、御庄正一、久保田晋一郎、岩本豊、千葉義勝
>> 詳しくはこちら
8月14日(水)、15日(木)、18日(日) 【夏のシネマセレクション:ヒロシマ・ナガサキ】
この子を残して(128分/1983年/カラー/35mm)
木下惠介監督
加藤 剛、十朱幸代、大竹しのぶ、麻丘めぐみ、神崎 愛、山口 崇、淡島千景
>> 詳しくはこちら

イベント

毎週金・土 13:00~  ギャラリートーク&旧和辻邸見学ツアー
参加無料(要入館料) >> 詳しくはこちら
6月27日(木)『モンパルナスの灯』上映後
※映画開始時刻14:00
映画談話室
>> 詳しくはこちら